【山吉屋オリジナル】未来猿人ヤマキチ 全自動収穫ロボット タゴサク (SAL9000専用コクピット付) 白無彩色

価格: ¥7,000 (税込)
販売期間: 2017年04月28日23時00分~
2019年12月31日22時59分
数量:
在庫: ×

お気に入りに追加 お気に入りに追加済

返品についての詳細はこちら

twitter

※ご購入はお一人様につき一つとさせていただきます。
山吉屋オリジナルソフビシリーズ『未来猿人ヤマキチ』に新しい仲間が登場!
ビッグボディに二枚目と三枚目の顔を併せ持つ全自動収穫ロボット「タゴサク」。
付属の専用台座でSAL9000が搭乗可能!
また、ヤマキチとの合体も可能だ!
ヘルメットはクリア成型、本体は白成型の無彩色で登場。

原型師/設定協力: ヤマダ・マサミ
サイズ: 全高約27.5cm
日本製
©2017 YAMAKICHIYA

※ SAL9000は付属しません。
※ヤマキチは付属しません。
※ヤマキチとの合体の際、塗装版は顔の塗装が剥がれる可能性がありますので、パーツを温めるなどして注意して遊んでください。


Here comes a new comer in the YAMAKICHIYA Original Sofubi Series !
「TAGOSAKU」is a full automatic harvesting machine with 2 extra faces.
You can also display SAL9000 thanks to a special part included. AND, YAMAKICHI can fit inside TAGOSAKU!
The helmet is made of clear vinyl, body is made of white vinyl.

※ SAL9000 is not included.
※ YAMAKICHI is not included.
※ Please be careful to warm the parts when placing YAMAKICHI in TAGOSAKU or painting might be damaged.



「タゴサク登場だべ」

うちの庭には柿の木があって、秋になると沢山の柿が実る。
オヤジがいなくなってからというもの、採ってくれる人もいなくてすっかり食べてないな。
今年はヤマキチに頼めるな。
「俺、柿もぎしねぇだ」
あー、何言ってんのよ。じゃ、チビスケ、とってよ。
「ダメだ、落ちたら危ねーべ」
あんたたち、猿でしょ、猿。
「んだら、あいづさ頼むべ」 
ピピピ、腕の電子頭脳のボタンを押すヤマキチの目の前で、次元の扉がゆっくり開く。ごごごー、すー。
ガシャンガシャン。
「タゴサクだべ」
え!?誰だって?
「タゴサク、柿もいでけろ」
「オレサ、マガセロ!」
物体はフレキシブルな両腕を器用に動かした。腕は伸びて頭上の柿を採り始める。腕の先のハサミに柿の枝がはまれて、ちょきん。
あわてて3人が右に行ったり左に行ったりして、落ちて来る柿を受け取る。
柿は山のように溜まって、3人は汗だくになった。
「たんまり採れだべ」
「モウイイガ? ミサイル撃ツガ? 撃ツベ?」
なにいってんだよ、こいつ。
ヤマキチの説明によると、巨大なバケツのような物体、田吾作は宇宙開拓団の農耕機具として開発され、あらゆる特殊条件の荒れ地をも整地した。
植民地戦争も盛んだったため、武器を具えている、と言う事だ。
だが本当の姿は戦闘マシンである。小型核弾頭の自爆装置をもっている。
政府で問題にされて、農耕具という隠れ蓑に姿を変えたにすぎなかった。
タゴサクが小さく、もらした。
「先ノ大戦デハ惑星バ破壊シタゴドモアッタナ」
「ウキーッ!ウキー!」
チビが騒ぎ出した。
かしゃかしゃかしゃ、チビスケことSAL9000のコンピュータが計算を初めて顔のレンズからホログラムが投影された。
「びびび、こちら、銀河連邦・・・。助けでけろ・・・」
「ウキーッ!ウキー!」
どこからともなく声が聞こえて来た。
「ヤマキチ、スプリングカミングだべ」
「んだら、行ぐべ」
ヤマキチはいつになく真剣な顔をしていた。
口いっぱいに柿を頬張りながら。

関連商品


シカルナ工房ロゴ




カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ